保険が安くなる

おしゃれな車

大切な愛車を盗難から守るためには、イモビライザーの装着が有効です。
車の所有者が持つ複雑な回路を搭載した電子キーでしかエンジンが始動せず、不正使用が発覚した際には大音量で警報が鳴るように設定でき、自動車の防犯として優れた機能となっています。
防犯以外にも、自動車の任意保険で車両保険をかけている方の場合、このイモビライザーを設置していると保険料が安くなるというメリットがあります。
盗難などの不慮の事故に備えている優良自動車ということで、こういった特典も受けられるのです。
自動車によっては、異常通報システム、GPS追尾システムといった万が一に備えたオプションがあり、これらを付帯することでさらに愛車を確実に守ることができます。

防犯上頼りになるイモビライザーですが、鍵を失くしてしまった時には大変な事態に陥ります。
電子キーに付帯しているスペアキーがあれば、防犯ブザーが鳴る前にドアを開け、エンジンを始動して販売店まで持って行くことは可能ですが、電子キーの複製が難し、新しく作り変えるのに数日要する販売店もあるため注意が必要です。
万が一の鍵紛失に備えるならば、イモビライザー対応の鍵作成業者に依頼して電子キー自体のスペアキーを作っておくこともできます。
電子キーの電池が消耗している時にうっかり鍵を車の中に閉じ込めてしまった、子どもがいたずらしてドアロックしてしまった、といった不慮の事態にも、ドアをこじ開けたりガラスを割って室内に入ることなく解決が可能です。