車を選ぶ

海外のタクシー

イモビライザーキーは車のメーカーによって開発された技術です。
技術は本来であれば秘匿されるものですが、イモビライザーキーに関しては開示されています。
なぜなら鍵のトラブルが発生した場合、全ての対応をメーカーが担当する事は大変だからです。
全国のトラブルの対応は業者に任せた方が賢明と言えます。
しかしイモビライザーキーの扱いは素人では難しいので、セキュリティはしっかり保たれていると言えます。
イモビライザーキーに関するトラブルは、鍵の紛失が最も多いと言われています。
セキュリティが強いせいで開錠が難しいのです。
鍵を扱っている業者でも対応できない場合さえあります。
イモビライザーキーの知識を有している業者は、全国でも限られているという事です。

セキュリティが強い電子キーですが、全く盗難が発生しないとは限りません。
数百万通りの鍵が作れるといっても、当たりの鍵が作られる可能性はあります。
そして車そのものがレッカー車で運ばれる可能性もあります。
現場から離れた電子キーの装置を取り外せる施設に運ばれれば、時間をかけて作業されてしまうのです。
これは電子キーの脆弱性というよりも、鍵を使った仕組みの限界といえます。
不測の事態にも開錠できないようにしたら、鍵の紛失と共に自動車本体を諦めなければなりません。
よって鍵の仕組みを考えるよりも、その他の業界に任せた方が建設的です。
車のセキュリティは鍵だけではありません。
自動車保険に入会すれば盗難されても、ある程度の返金を望めます。